会田誠 リトアニア個展
現在、リトアニア・ヴィリニュスのContemporary Art Centre (CAC)にて
会田誠の個展「Diena ir naktis (Day & Night)」が開催されています。

a0128044_22541329.jpg



会場風景を少しご紹介します。

a0128044_2301532.jpg

入ってすぐには2009年に制作した「MONUMENT FOR NOTHING III」。
今回リトアニアで展示した後、ドイツ・デュッセルドルフで開催される昭和40年会の個展で展示される予定です。


a0128044_2313578.jpg

主宰・岡田裕子、顧問・会田誠による劇団☆死期の展示。


a0128044_2332773.jpg

リトアニア現地で撮影、編集した新作ビデオ 「おにぎり仮面、リトアニアの旅」。


a0128044_23124753.jpg

こちらも新作ビデオ作品 「芸術と哲学#2 フランス語、ドイツ語、英語」。


a0128044_23153296.jpg

全体的に薄暗い会場に虹色に光るのは 「芸術公民館」。
東京の「芸術公民館」と常時インターネットで繋ぎ、双方でコミュニケーションがはかれるように。


毎回恒例の展覧会オープン直前のバタバタ劇の様子や展示作品の詳しい内容は、
会田が連載をしている幻冬舎のPR誌、次号「星星峡」に綴られています。
書店でお見かけの方は是非手に取ってみてください。

リトアニア個展は22日(日)まで開催です!
[PR]
by mizuma-art | 2011-05-17 23:37 | 展覧会紹介
<< アートフェア京都が始まりました 木村了子展オープンと公開制作の... >>