侍とキリスト
平凡社より刊行されましたラモン・ビラロ著『侍とキリスト ザビエル日本航海記』の表紙を、山口晃が担当いたしました。

a0128044_162720100.jpg


ザビエルはなぜ、日本での布教に失敗したのか。
日本人はキリスト教をどのように受け止めたのか。
スペイン人作家の眼をとおし、西洋とは東洋とは、また神とは仏とは何かを問う異色歴史時代小説。
(平凡社HPより)

今週の週間ブックレビューでも本書が紹介される予定です。

【BSプレミアム】2011年7月30日(土) 午前6時30分~午前7時24分
【BSプレミアム】2011年8月1日(月) 午前2時15分~午前3時9分(日曜・深夜)
【BSプレミアム】2011年8月5日(金) 午後0時00分~0時54分
[PR]
by mizuma-art | 2011-07-27 16:28 | 作家の仕事
<< 会田誠初監修のポーズ集販売中! 新日曜美術館 アートシーン >>