WALL WORKS展
サンフランシスコに一泊で行ってきました。

イエルナ ブオナ 芸術センターで会田誠が現地制作した作品が完成(?)したので見に行きました。

a0128044_10234818.jpg

会田くんが参加したのはBetti-Sue Hartzさんのキュレーションによる「Wallworks」というタイトルの展覧会で、オーストリアやイスラエル、ナイジェリア、アメリカなどから8名の作家が参加しています。
それぞれ壁面を与えられ、現地制作をしました。この展覧会は10月25日まで開催されています。

なお、このイエルナ ブオナ 芸術センターは建築家の槇文彦先生のデザインによるものです。

a0128044_10233933.jpg

左から三潴、Betti-Sue Hartzさん、会田くん

a0128044_10224636.jpg

会田くんの作品はMONUMENT FOR NOTHING III という作品で、熊手をモチーフに蛍光色をふんだんに使ったアプロプリエーションアートで、高さ7.5メートル、幅15メートルのスケールの作品です。
日本の現代のオタクや様々な社会現象をちりばめています。

どうもまだ未完成のようで、この後11月にバンコクで開催される国際交流基金主催の現代アート展にも出品予定で、そのときにもう少し手を入れたいと言っておりました。


現地は思いの外寒いのでびっくりしました。

せっかくのサンフランシスコですが、会田くんは今年芸大を卒業した松田くんという助手と二人で金門橋も見ずに朝から晩まで作品制作に集中していたようです。

ホテル一泊、飛行機一泊の強行スケジュールでしたが、行ってみた甲斐はありました。

2009.8.5
三潴
[PR]
by mizuma-art | 2009-08-05 16:50 | 展覧会紹介
<< 山口晃のお伊勢参り 山口晃トーク&サイン会@丸善本店 >>