山口晃講演@法政大学
法政大学大学院デザイン工学研究科開設記念 エンジニアリング&デザインウィ-ク2009年 
「フトゥリズモ - 未来派のデザイン」に際して、山口晃が法政大学で講演を致します。
入場無料ですので、是非ご参加下さい。

日時:9月20日(日)14:00 ~ 17:00 市ヶ谷田町校舎5階マルチメディアホ-ル
都市環境デザイン工学専攻主催
対談「時空を跳躍するまなざし―都市環境デザインの新感覚―」
山口 晃(画家)×佐々木 葉(早稲田大学教授)

“都市環境デザイン”は、さまざまなスケールの空間や時間を複合的・重層的に含んだ対象に取り組みます。
21世紀とともに全体を大づかみにとらえる俯瞰的方法や新しい知識を社会的コンテクストのなかに位置づける科学・技術の社会化の方法が重要視されるようになってきました。
時空をどのように捉えるのか? コンテクストとは? 東京の都市空間をどのように見るのか? 
日本の都市環境デザインのアイデンティティは? など、新しい感覚のもとに都市環境デザインの今後を占います。

詳細はこちらをご覧下さい。
[PR]
by mizuma-art | 2009-09-04 20:43 | トーク&サイン会のお知らせ
<< 台北ー北京ー韓国 山口晃の「すゞしろ日記」@朝日新聞 >>