November Steps
2008年の春先からスタートした東京ミヅマアートギャラリーの移転プロジェクトは、いよいよ4日に開廊式となりました。
途中リーマンショック等がありましたがなんとかオープニングまでこぎつけられました。
皆さんからの暖かい支援とミヅマの作家達からの協力でここまでこれました。
有難うございます。

オープン展は《November Steps -Susan Philipsz & Gallery Artists》です。
展覧会タイトルは武満徹の音楽作品から拝借しました。
内容についてはメールマガジンでもお知らせしましたがすべからくアートと言えば西洋が本家本元の様に思い、思わされて来た20世紀。
武満徹は西洋の音楽表現の中に日本の音を取り入れれることによって、西洋と日本の音の違いを通して
お互いの文化を相対化しようとしたのだと思います。
エキゾチシズムを売りにしたわけではありません。
私どもミヅマアートギャラリーも欧米が生み出した現代アートと言うジャンルの中で、西洋の文脈ではなく
日本やアジアに根ざした表現を追求している作家たちと活動を行ってきました。
この11月にミヅマは更なるステップを踏み出します。
Susan Philipszのミニマルな世界と弊ギャラリーの作家たちが奏でるNovember Stepsの展覧会を是非お楽しみください。

三潴
[PR]
by mizuma-art | 2009-11-04 10:34 | ギャラリー情報
<< くりま マンガノゲンバ >>