Twist and Shout: Comtemporary Art from Japan展
パレルモから帰国した翌日からバンコクへショートトリップ。
本当に短期で1日半の旅をして来ました。
タイのバンコクで開催された日本の現代アート展《Twist and Shout: Comtemporary Art from Japan》の
オープニングに出席しました。

久方振りのバンコクは元気で経済が大発展中であることを実感!
若者達の目が輝いていて、深夜まで人々が街にあふれていました。
展覧会は国際交流基金の主催でタイで初めての日本の現代アートを紹介するもので、
バンコク芸術文化センターで来年の1月10日まで開催されます。
ミヅマからは会田誠、青山悟が参加。

ヤノベケンジのジャイアントトラヤンの巨大な作品がタイの人々の人気化していました。
2007年北京、2008年ジャカルタとアジア地域で日本の現代アートを初めて紹介する本企画は、
素晴らしい文化交流を実現している良質な展覧会となっています。
タイの気候は暑いですが料理が美味しく、ホテルも安くバケーションには最適なところですね!
次はゆっくり行きたいと思いました。

三潴
[PR]
by mizuma-art | 2009-11-27 18:38 | 展覧会紹介
<< 鴻池朋子のトークイベントが開催... 市谷田町 >>