「絵画の庭」展ついに始まりました!
大阪の国立国際美術館にて会田誠とO JUNが参加している「絵画の庭―ゼロ年代の地平から」が先週の16日より始まりました。
前日のオープニングレセプションには700名を越える関係者が集まり盛大な幕開けとなりました。

無事に展示が終了し、ほっと一息な両作家の晴れ姿を写真に収めてまいりましたので、
ぜひみなさまご覧くださいませ。


O JUNは新作含め9点を出品しています。
北方領土と小笠原諸島を新たに描き加えた「沿岸図」の前で。
a0128044_23184069.jpg



会田誠は加筆された「滝の絵」、「ジューサーミキサー」、「あぜ道」の3点を出品しています。
日焼けして輝く女の子達と一緒に記念撮影。
a0128044_2321744.jpg


レセプションの翌日、一般公開初日にはO JUN、小林孝亘さん、杉戸洋さんのトークショー
「作家と語る」が開催されました。
a0128044_2235837.jpg

展示作品にまつわる様々なエピソードを聞くことができ作品への関心がより一層深まりました。


今回の展覧会は国立国際美術館の学芸員である島敦彦さんがキュレーションをされています。
28名の参加作家さんと綿密な打合せを重ねて作り上げられ、総作品点数は200点以上。圧巻です!
4月4日まで開催しておりますので、ぜひみなさま足をお運びください!
[PR]
by mizuma-art | 2010-01-21 23:32 | 展覧会紹介
<< 京都 タカシマヤ賞 >>