節分
節分祭に参列しました。
茨城県の笠間市にある出雲大社まで行きました。
ミヅマの作家のM嬢が年女なのでお祓いを兼ねての参加です。

お餅からお菓子、家電製品などの当たり券も撒くので、境内は人々で一杯でした。
皆さん、お慣れのようでダンボール箱やビニール袋を準備して待機。
ドンと太鼓の音と共に拝殿から年男年女が一斉に撒きだすと、場内は歓声と怒号と悲鳴で混乱。
どうりで警察官達が待機しているのか理由を納得。
まあみなさん慣れていること、早い速い(笑) 楽しいひと時でした。  

節分が過ぎると春分に向かい一歩一歩春が近づいてきますね。
でもまだまだ寒い気候が続きます。
ミヅマギャラリーは天明屋展「風流(ふりゅう)」が終了。
10日からの山口藍展「きゆ」の準備が始まりました。
北京は会田君が例のサラリーマンの山の大作の続きを描きに滞在制作中
中目黒では烏丸由美展「ぼくたちの東京ストーリーズ。」が開催中です。

5日は東京都現代美術館でMOTアニュアル展のオープニング。
10回目の今展には森淳一が出展。
「装飾」のタイトルには違和感がありますが、皆さんレベルの高い作品の展覧会で好感がもてました。

そういえば、先日 芸大の卒展に行きました。
そつのない作品ばかりが並ぶ秀才展で 魅力的な卵には出会えませでした。
おばかで過剰なエネルギー溢れる作品を創作して欲しいと思いました。

三潴
[PR]
by mizuma-art | 2010-02-08 11:02 | その他
<< 北京のコレクター 鴻池朋子展「インタートラベラー... >>