<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
武蔵(二)
徳間書店より発売された花村萬月さん著『武蔵(一)』に引き続き、『武蔵(二)』の表紙も山口晃が担当させていただきました。

a0128044_16284961.jpg


武蔵 二 
花村萬月/ 著
2011/10/17発売
ISBNコード: 978- 4-19-863267-0
判型/仕様: 四六判ハードカバー
定価: 1680円(税込)

-----
心技体、すべてに抽んでた剣豪・宮本武蔵の青年期をまったく新しい視点から描く。聡明にして不敵な僧侶・道林坊、永遠のライバル・佐々木小次郎、そして武蔵を愛する女たち――。個性的な面々との交流や決闘を通して浮かび上がる、不世出の武芸者の孤高の生涯。暴力と愛が織りなす傑作大河小説。(書籍紹介文より)
-----

是非書店でご覧下さい。

amazonはこちら。
[PR]
by mizuma-art | 2011-10-22 16:29 | 作家の仕事
近藤聡乃@六次元
近藤聡乃が『近藤聡乃スケッチ原画集KiyaKiya』の刊行を記念いたしまして、カフェ「六次元」にて
トークとサイン会を行います。
みなさまお誘い合わせの上、是非ご来場下さい。

場所: 六次元(〒167-0043 東京都杉並区上荻1-10-3 2F、tel: 03-3393-3539)
日時: 10月30日(日)12時00分―14時45分
著者トーク: 12時30分―13時30分
入場自由: イベント時間内であればいつでも入れます。
入場料: 500円(おいしいお茶を一杯)

※何時からでも入場可能ですが、入場料は何時からでも同じです。

・トーク終了後は、サイン会となります。
・会場で、新刊書籍『近藤聡乃のスケッチ原画集「KiyaKiya」』を、販売いたします。当日、本をご持参の方にもサインをいたします!

詳細:ナナロク社
[PR]
by mizuma-art | 2011-10-20 12:56 | トーク&サイン会のお知らせ
ディレクターの三潴が連続対談を行います
当ギャラリーディレクターの三潴末雄が青山ブックセンター・カルチャーサロン青山にて、ゲストの方と「日本」をテーマに語り合う連続対談を行います。

現在、対談第一回目のお申し込みを受付中です。みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

 連続対談シリーズ「日本再再再発見」
 第一回
   * 日程: 2011年11月5日(土) 18:00~20:00(開場17:30~)
   * 出演: 猪子寿之さん(チームラボ株式会社代表) × 三潴末雄
   * 会場: 青山ブックセンター本店・カルチャーサロン青山
         東京都渋谷区神宮前5-53-67コスモス青山B2F
   * 交通: 表参道駅B2出口 徒歩8分 または 渋谷駅(東口/宮益坂側) 徒歩13分
   * 定員: 120名様
   * 料金: 1回 2,625円(税込)

   ★お申込みおよびお問合せ先
   青山ブックセンター・カルチャーサロン青山
   電話:03-5485-5513
   メール:culture@aoyamabc.co.jp
   営業時間:平日 10時~20時 土・日・祝休み
   http://www.aoyamabc.co.jp/culture/rerere-japan-discover/


a0128044_0123295.jpg

撮影:武田陽介


===========
三潴末雄からのメッセージ

東日本大震災後、たくさんの言葉がネット上に氾濫していた。その中でもっとも心に沁みたのはマルティン・ルター(1483~1546、ドイツ人神学者)の言葉であった。

「たとえ明日世界が滅びようと、私は今日林檎の木を植える」

3.11前は、「終わりなき日常が続く」と思っていたが、3.11後に発生した福島原発事故と放射能汚染問題は、私たちに「終わりなき非日常が続く」覚悟を迫っている。かつて経験した事の無い未曾有の困難の中で、たとえ明日、なにが起きようが日本文化について再考したいと、ルターの言葉に触発されて思うようになった。
青山ブックセンターのお誘いもあり、役不足を承知の上で、無手勝流だが「日本再再再発見」のトークを引き受けることにした。
私は長年、現代アートのギャラリーを主宰してきたが、アートの力、言葉の力を信じている。
===========
[PR]
by mizuma-art | 2011-10-20 00:20
近藤聡乃アニメーション「KiyaKiya」
現在弊ギャラリーでは近藤聡乃展「KiyaKiya」を開催しております。

新作アニメーション「KiyaKiya」は2年かけて制作された6分39秒の作品です。
音楽は、John Zornさんに担当していただきました。
実はアニメーション内に使用している曲は、映画「The Last Supper」のサウンドトラックで、元からあった曲になります。

a0128044_0445616.jpg


あまりにもアニメーションのイメージとぴったりだったので、John Zornさんに少し尺を短くするなどアレンジしていただきました!

作品内で使用しているのは、以下の3曲です。
1. Somnambulisme
10. Tarot
13. Exhaltation

amazonでも、またiTunesでもご購入いただけます!

昨年リリースされたJohn Zornさんのアルバム「Goddess: Music for the Ancient of Days」では、ジャケットに近藤の作品が使われています!

a0128044_044246.jpg

[PR]
by mizuma-art | 2011-10-18 00:46 | 展覧会紹介
近藤聡乃スケッチ画集「KiyaKiya」(サイン入り) 先行発売中!
現在、当ギャラリーにて展示中の近藤聡乃新作アニメーション「KiyaKiya」のためのイメージスケッチ200枚を厳選収録したスケッチ画集をギャラリー店頭およびオンラインショッピングにて先行発売中です!

a0128044_1145299.jpg




「KiyaKiya」は作家がニューヨークに住み始めてからスタジオやカフェで
描きとめたスケッチを元に絵コンテをおこし、作成された作品です。

このタイトルは「胸がきやきやする」という古い日本語から取った言葉で、
「体の一部が鋭く痛む様」、
「何とも説明しがたい、懐かしいような気がかりなような」感覚
のことを意味するそうです。

みなさんにも、ご自宅でこのスケッチ集をご覧になりながら
「胸がきやきやする」感覚を味わっていただければ幸いです。

サイン本をご用意しております!
※在庫状況によりご用意できない場合がございますのでご了承くださいませ。









a0128044_1035378.jpg

近藤聡乃書籍は「つめきり物語」、「はこにわ虫」、「てんとう虫のおとむらい」他多数販売中ですのでご覧くださいませ。
ミヅマアートギャラリーオンラインショッピンへ

     作家が自費出版したマンガ本「つめきり物語」より→
     (絶版で入手困難ですのでこの機会にぜひ!)
[PR]
by mizuma-art | 2011-10-13 09:54 | オンラインショッピング