<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
青山悟展いよいよ29日まで!
青山悟展「The Man-machine(reprise)」もいよいよ来週の29日でクロージングをむかえます。
現在、国際芸術センター青森(ACAC)にて、アーティスト・イン・レジデンスに参加中の青山悟ですが、
最終の28日、29日は東京に戻り、在廊を予定しています。
まだの方はぜひ一度ご来廊ください!

ACACでのレジデンス情報はこちら
レジデンスの報告会となる展覧会は11月3日(土・祝)-12月16日(日)まで開催されます。

a0128044_2314232.jpg
[PR]
by mizuma-art | 2012-09-21 23:05 | ギャラリー情報
深山寺参詣圖@仙庄館
宮城県鳴子温泉の旅館「仙庄館」のロビーに山口晃の学生時代の作品「深山寺参詣圖」(1994年)があるのをご存知ですか?

鳴子温泉郷(鳴子温泉・東鳴子温泉・川渡温泉・中山平温泉・鬼首温泉の総称)の鳴子温泉駅に降り立つと、こけしが出迎えてくれます。

a0128044_2217741.jpg


「こけしの里」として有名なこの町では、こけしをたくさんみることができます。

a0128044_21574916.jpg


a0128044_2158035.jpg


鳴子温泉駅から車で10分ほどの場所に「仙庄館」があります。

そちらのロビーにかかっているのが、「深山寺参詣圖」です。(写真右奥)

a0128044_2233762.jpg


深山寺参詣圖
1994
カンヴァスに油彩、170 x 210 cm

a0128044_2235697.jpg


現在の山口晃の画風に到達する過程を感じることができます。
そして藝大卒業後、外部の展覧会に一度も出品したことのない貴重な作品です。

鳴子温泉にいらっしゃる機会がありましたら、是非「仙庄館」にお立ち寄り下さい。
露天風呂もあります。

a0128044_225022.jpg


鳴子温泉郷中山平温泉 
政府登録国際観光旅館 仙庄館 
〒989-6832 宮城県大崎市鳴子温泉字星沼28-2
[PR]
by mizuma-art | 2012-09-12 22:20 | その他作家情報
東京ユートピア 日本人の孤独な楽園
山口晃が寺田悠馬著『東京ユートピア 日本人の孤独な楽園 』の表紙を手がけました。

a0128044_21471438.jpg


-----

『東京ユートピア 日本人の孤独な楽園』
2012年9月15日発売
定価:1260円(税込み)
ISBN-10: 4286102033
ISBN-13: 978-4286102030
版型:四六並
文芸社

16歳で単身渡米、コロンビア大学を卒業後、ゴールドマン・サックス証券にて不動産および不良債権の自己勘定投資に従事、その後、香港のヘッジファンドに転身した著者。「金融業界の門をくぐって以来、日本と海外を往来するなかで再発見した日本社会は、7年前にニューヨークで想像した以上に素晴らしい高品質な場所であった」──世界を駆ける若き日本人から眠れる母国に贈るメッセージ。
(書籍紹介文より)
-----

ニューヨーク、ロンドン、そして現在は香港で生活をする著者が、実体験に基づき国際社会の中での日本の未来について描いています。

是非ご覧下さい。
[PR]
by mizuma-art | 2012-09-06 22:14 | 作家の仕事
「水の足跡」@きりゅう映画祭 その2
先日のブログでご案内させていただきました「きりゅう映画祭」が、9月22日、23日の2日間開催されます。
金子雅和監督の「水の足跡」に山口晃が少し出演させていただきました。

そのスチルを少し公開いたします。

a0128044_2124023.jpg


a0128044_2125926.jpg


どのような役柄かは、お楽しみに!
[PR]
by mizuma-art | 2012-09-06 21:03 | 作家の仕事