タグ:木村了子 ( 4 ) タグの人気記事
木村了子展クロージングイベント
現在ミヅマ・アクションで開催中の木村了子展では、6月4日(土)にクロージングイベントを行います。
ギャラリーの大部屋に畳を敷き、座って屏風絵を眺めながらお酒を飲みつつ、作家による作品説明を行う予定です。
時間は17:00から20:00の間ゆるりと開催、会費等ございませんのでどなたでもお気軽にご参加ください。
お酒の持ち込み大歓迎です。
a0128044_18495912.jpg

木村了子の描くイケメン達に囲まれながらの会合、是非お見逃し無く。
[PR]
by mizuma-art | 2011-05-26 18:51
中国にて2
作品が通関出来ずに展覧会初日を迎えてしまいました。作家の木村さんの目が真っ赤でまともに見ることが出来ません。
作品は6月20日に天津に着いていたのですが、役所、業者それぞれの言い分にこちらの状況判断の遅れ等が重なり大変な事態です。

中国では何回かこうした経験をしています。2008年の南京、広州トリエンナーレの初日にジュン・グエン=ハツシバ、
鴻池朋子の映像作品に不具合がありました。これはオーガナイズに原因がありましたが、
北京は自分のギャラリーでの出来事でやり切れません。広州での鴻池さん、今回の木村さんの気持ちも痛いほど分かるので辛いです。
作家があってのギャラリーなのでこの基本的関係を損ねるような事は避けたい事件です。

役所は土曜日曜は休みで通関業務はストップです。こちらは決着が着くまで帰国は延期。スケジュールがたてられず心配です。

2009.7.4.
三潴
[PR]
by mizuma-art | 2009-07-04 20:17
中国にて
4日から北京三潴で始まる木村了子展「Born to be Wild 目覚めろ、野性!」の為に北京入りしてます。
実は明日から展覧会なのに作品が未だに通関出来ません。
原因は一緒に送った会田誠の写真作品「御器噛り草紙」が中国の倫理規定に引っかった為です。

a0128044_1753127.jpg

会田誠 「御器噛り草紙」 2009、ラムダプリント (c)AIDA Makoto


1日から通関検査が厳しくなり 真面目な税関職員がストップを掛けたようです。
中国と日本のシステムが違うということを忘れておりました。
会田誠の毒がお気にめさない様で困っています。

会田誠と言えば5月の香港のアートフェアでも「Mt. Fuji Girl」の写真作品に地元の新聞が
批判記事を掲載してひと悶着ありました。

a0128044_1774952.gif

会田誠 「Mt. Fuji Girl」 2008、ラムダプリント (c)AIDA Makoto


世界中で顰蹙を買う作家、会田誠ならではのエピソードは沢山ありますが、今回は困ってます。
その作品は日本に強制送還するように頼んでいるのですがね!

2009.7.3
三潴
[PR]
by mizuma-art | 2009-07-03 17:11 | ギャラリー情報
伊勢ー東京ー北京
7月1日から一泊で伊勢志摩へ行ってきました。
伊勢には丁度12年前にMORPHEというアートイベントを青山で開催していたときに
南勢町(現・南伊勢町)というところで展覧会をやったことがあり、
その時以来の久方ぶりの三重県入りです。
とても風光明媚な場所でした。
牡蠣の名産地で、残念ながら今回はシーズンオフということで食べられませんでしたが、
とても良い時間を過ごせました。

私は4日(土)より北京三潴で開催する木村了子展のため、本日から北京へ参ります。
北京では年5回、東京ではミヅマアートギャラリーミヅマ・アクション併せて年12-3回ほど展覧会を企画し、
日々忙しく過ごしています。
94年に開廊して以来160回ほどの企画展を開催してきました。
こういうことを継続し続けてこれたのも、ひとえに作家の力とそれを支えてきたギャラリースタッフの力だと
改めて感謝しています。

2009.7.2
三潴
[PR]
by mizuma-art | 2009-07-02 14:53 | ギャラリー情報