タグ:青山悟 ( 9 ) タグの人気記事
青山悟展いよいよ29日まで!
青山悟展「The Man-machine(reprise)」もいよいよ来週の29日でクロージングをむかえます。
現在、国際芸術センター青森(ACAC)にて、アーティスト・イン・レジデンスに参加中の青山悟ですが、
最終の28日、29日は東京に戻り、在廊を予定しています。
まだの方はぜひ一度ご来廊ください!

ACACでのレジデンス情報はこちら
レジデンスの報告会となる展覧会は11月3日(土・祝)-12月16日(日)まで開催されます。

a0128044_2314232.jpg
[PR]
by mizuma-art | 2012-09-21 23:05 | ギャラリー情報
URBAN RESEARCH×青山悟のコラボTシャツ登場!
都会的で洗練されたカジュアルスタイルのアイテムを提案するセレクトショップ、
アーバンリサーチで青山悟とのコラボレーションTシャツが販売中です。

a0128044_1454585.gifa0128044_1455749.gifa0128044_1462721.gif










価格:3990円(税込み)
サイズ:S/M/L
カラー:White/Black
*左のタイプはWhiteのみ

Tシャツに関するお問い合わせはアーバンリサーチプレスルーム(及川さん)まで。
tel:03-3407-6033/soya@urban-research.com

青山悟が参加中の「六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?」(森美術館)は7月4日(日)までの開催です。
[PR]
by mizuma-art | 2010-06-30 14:46 | その他
MAM賞
森美術館での展覧会《六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?》に参加している青山悟がMAM賞を受賞しました!
a0128044_15385813.jpg
a0128044_1539678.jpg


MAM賞は森美術館館長をはじめ理事会のメンバーが選考したアーティストに贈られる賞です。

授賞式の模様はこちらでご覧頂けます。

《六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?》は7月4日(日)まで開催しています。
是非ご高覧ください!
[PR]
by mizuma-art | 2010-06-15 15:53 | その他作家情報
青山悟 アーティストトークのお知らせ
☆本日☆
青山悟が森美術館でアーティストトークを行います。
お誘いあわせの上ぜひお立ち寄りください。

アーティストトーク第2回
出演:青山 悟、宇治野宗輝、八幡亜樹
場所:森美術館 「六本木クロッシング2010展」会場
日時:6月5日(土)14:00 - 16:00

↓詳細はこちらからご覧いただけます。
http://moriartmuseum.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/20106-8624.html
[PR]
by mizuma-art | 2010-06-05 12:43 | アーティストトーク
青山悟@六本木クロッシング2010
森美術館のサイトで「六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?」に出品中の青山悟の
「青山悟×MAMCメンバー」限定フリートークインタビューの様子が紹介されています。

今後もレクチャーとトークが予定されています。展覧会は7月4日までですので、まだの方はぜひ、
既にご覧になった方もインタビューをご覧になってもう一度ご来場ください!
a0128044_204995.jpg


photo by Keizo KIOKU Courtesy Mori Art Museum
[PR]
by mizuma-art | 2010-05-26 21:01 | その他
作家情報
2月10日より山口藍展が市ヶ谷のミヅマアートギャラリーで始まりました。
六歌仙をテーマにした絵画が大テーブル状の支持体に描かれています。
この支持体は山口藍が考案したもので、表面が滑らかな肌ざわりで独特な質感があります。
六歌仙はレールから外れた(はみ出た)ミヅマの作家たちを意識したと山口は述べています。
是非ご高覧ください。

北京は春節でお休みです。
相変わらず冷えこんでいて、会田君の作品制作の進行が心配です。
5月のミヅマの個展までに完成するのでしょうか?乞うご期待です。

10日に宮永愛子がパリに旅立ちました。
4月14日より開催予定のパリ日本文化会館での展覧会のために、パリで滞在制作をします。
こちらも寒いようで日中も零下で冷蔵庫の中にいるようだと報告がきました。
宮永は日本文化藝術振興財団の「創造する伝統賞」の受賞が決まったようで、
嬉しいニュースが出発前に飛び込んできました。
授賞式が3月に明治記念館で行われるようですが、本人はパリ滞在中で出席出来ない様です。
棚田康司のタカシマヤ美術賞に続き大変名誉な話です。

14日に府中市美術舘で青山悟のトークがあり聞きに行きました。
青山はこの美術舘で公開制作を1ヶ月間に渡り行いました。
最終日にトークが企画され、ようやく公開制作された作品を見ることができました。
工業用ミシンを使用した刺繍技法で現代アート作品を制作し続ける、青山の世界はますます深まっています。
10年前に出会った才能の進化(深化)された世界を見続けられるのはギャラリスト冥利です。
10年前は1年に1、2点しか作品が作れないと言ってましたが、
公開制作の1ヶ月間で2点も制作されたスピードには驚きです。
しかも技術的にもコンセプト的にもより高度に強化されています。
3月に森美術舘での「六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?」に参加します。

三潴
[PR]
by mizuma-art | 2010-02-16 18:46 | その他作家情報
Twist and Shout: Comtemporary Art from Japan展
パレルモから帰国した翌日からバンコクへショートトリップ。
本当に短期で1日半の旅をして来ました。
タイのバンコクで開催された日本の現代アート展《Twist and Shout: Comtemporary Art from Japan》の
オープニングに出席しました。

久方振りのバンコクは元気で経済が大発展中であることを実感!
若者達の目が輝いていて、深夜まで人々が街にあふれていました。
展覧会は国際交流基金の主催でタイで初めての日本の現代アートを紹介するもので、
バンコク芸術文化センターで来年の1月10日まで開催されます。
ミヅマからは会田誠、青山悟が参加。

ヤノベケンジのジャイアントトラヤンの巨大な作品がタイの人々の人気化していました。
2007年北京、2008年ジャカルタとアジア地域で日本の現代アートを初めて紹介する本企画は、
素晴らしい文化交流を実現している良質な展覧会となっています。
タイの気候は暑いですが料理が美味しく、ホテルも安くバケーションには最適なところですね!
次はゆっくり行きたいと思いました。

三潴
[PR]
by mizuma-art | 2009-11-27 18:38 | 展覧会紹介
青山悟の公開制作がはじまりました
11月14日から府中市美術館の公開制作室で青山悟の公開制作が開催中です。
持ち込んだミシンや身の回りのもの、作りかけの作品などに囲まれて普段どおり制作しています。

a0128044_1735090.gif

丸まってます。
a0128044_17542467.gif


年明けからは完成した作品を含む展覧会形式になりますが
普段見られない作家の制作風景や、作品が出来上がる様子に触れるのも興味深いものです。
お見逃し無く!

------------------------------
公開制作48 青山悟 Labour’s Lab (レイバーズ・ラボ)
会場:府中市美術館 公開制作室
会期:2009年11月14日(土)-2010年2月14日(日)
時間:10:00-17:00
休館日:月曜日(11月23日、1月11日は開館)、11月24日(火曜日)、12月24日(木曜日)、12月28日(月曜日)から1月4日(火曜日)、1月12日(火曜日)
観覧料:無料
注記:作家の都合や進行の状況によって、滞在日程が若干変わる場合があります。

その他トークやイベントも企画されています。
詳しくはこちらをご覧ください。

ぜひご来場ください。
[PR]
by mizuma-art | 2009-11-24 19:04 | その他作家情報
青山悟がトークに参加します
11月13日(金)19:00より青山悟が笠原出さんのトークにゲストとして参加します。
会場は吉祥寺のArt Center Ongoing。
入場料は1000円(1ドリンク込み)です。

お近くにお越しの方はぜひお立ち寄りください。

詳しくはこちらからご覧いただけます。
[PR]
by mizuma-art | 2009-11-12 23:32 | その他